Enabling Great Minds
and Strong Characters

学校について

ISRはデュッセルドルフ・ノイス・ケルン地域に所在するプライベート・スクールです。当校は幼稚園児から12年生までが通う全日制学校で、英語を主な教授言語とする国際教育を提供しております。ノイス中心部の近くに、施設の整った校舎がございます。

SABIS®との提携により、当校は非常に優れたアカデミック・プログラム、生徒一人一人に対する個別サポート、多様なカリキュラム・プログラムを提供しております。1886年創立以来、数学・科学・語学を主要課目とした国際基準、生徒の選別を行わない、大学進学に向けた教育システムを発展させた特徴的な教育アプローチを行うSABIS®教育システムのライセンス校です。 私たちはCIS(Council of International Schools)認定校でもあります。

当校卒業生はIBプログラムで優秀な成績を残しております。ディプロマ資格は、ドイツ国内を含む世界各国の有数大学への入学資格として国際的に認知されております。

生徒

現在、幼稚園児から12年生まで世界41カ国からの約700名の生徒が学んでいます。

カリキュラム

ISRでは国際的、大学進学に向けたカリキュラムを提供しております。英語・ドイツ語に加え、第三言語としてフランス語またはスペイン語を6年生時に選択をします。

9年生、10年生ではIGCSE(ケンブリッジ大学主催の世界で最も権威のある中等教育終了試験)、DELE(スペイン政府公認のスペイン語試験)、DELF(フランス政府公認のフランス語試験)などの国際試験に向けて授業を行います。

当校では11/12年生時にIB 国際バカロレアディプロマ資格、または12年生時にAP Advanced Placementのカリキュラムを行います。当校卒業生は世界・ドイツ平均を上回る成績を残しており、世界各国の有数大学に進学をしています。

当校卒業生はドイツ国内の有数大学への進学しております。直近過去3年間にドイツ国内の大学進学を希望した全員が、ドイツ語IB要件を満たし、"Allgemeine Hochschulreife"としてIBディプロマを授与されております。

認定

当校はNRW ノルト・ライン・ウェストファーレン州により国際基準教育機関("anerkannte internationale Ergänzungsschule")
として認定されております。

ISRは以下の認定会員です。

ISRはケンブリッジ・テスト・センター、国際バカロレアIB認定校であり、 PSAT, SAT, AP (Advanced Placement)を当校内で実施しています。

Ms. Hirano

Japanese Teacher

Ms. Hirano

Ms. Hirano

Japanese Teacher

平野恵美子はISR日本語担当の専属教員です。

2004年より在独の進学塾で国語の授業、進路指導等を行ってきました。2007年からは教室責任者として勤務、渡独前にも関西の進学塾で勤務しており、教育関連における経験が豊富です。また、数年前からIBディプロマの日本語の補助に携わっており、IB日本語A指導教員としての訓練も受けています。

ISRでは2017年8月から、G1からG12(IBディプロマを含む)まで日本語の授業を提供いたしますが、インターナショナルスクールだからこそ、母語である日本語の大切さを伝えていきます。

みなさんと一緒に勉強できることを楽しみにしています!

More information

Get detailed information about ISR on our English and German pages.

en de

Detaillierte Informationen finden Sie auf unseren englischen und deutschen Seiten.